category: KAHVILASTA カフェのこと  1/3

Näytteet サンプル

忘れた頃に届いたサンプル。2月に行った製菓製パンの見本市で話を聞いたり、アンケートに答えたついでにお願いしたサンプルがここ最近になって届きだしたので、あ~そういえば…と思い出し、忘れることなく無料で送ってもらえることに感謝です。見本市に行っても、けっこう業界の仲間内で盛り上がっているような空気が流れていて苦手なんですが、使えそうな商品やアイデアがないかを見たり、探したりするのは楽しいので、ひとり地...

  •  -
  •  -

Omat tarpeet ja toiveet こだわり

なんかねぇ… はぁぁ。設計を依頼するときに、じゃあお願いします、だけでこっちの望みがわかる、ドンピシャな感覚を持っているのであれば話は早いですよ。でも、そんなことあり得ない。だから、自分が必要とすること、望むことをリストにして見せるわけです。自分の頭の中にあるイメージやら希望を相手にわかってもらえるように言葉を探して、必要なら品名やサイズも調べて資料を作って持っていきます。メモ程度の箇条書きでは正確...

  •  -
  •  -

Sen jälkeen... あれから

あれから設計士さんからの返事がきまして、今回の依頼はお互いに続行するのは難しいという結論になったので、またスタート地点に戻りました。これまでの月日は何だったのか…とは思いません。ここまでで私もいろいろと知識や情報を収集して勉強になっていますし、これからに活かせますので。自分の中のイメージや求めるものが整理されて、何を実現して欲しいのかが絞れてきたのも良かった。概算見積りの項目を詳しく見ていると、こ...

  •  -
  •  -

Kysyn neuvoa ystävältä. 友人にすがる。

なめんな、という事態と心境になった先日。やはり納得できそうもないので、こっちが求めることに応えられないのであれば、依頼を引き上げるということを伝えました。小心者なので、強くハッキリと言えないのが悪いところではありますが、あくまでも冷静に。あまり傷つけないように…と。これがまた疲れる。一度でもこういう不信感や身勝手さが深く刻まれると、これまで引っかかっても流してきたことまでもが逆流して戻ってきて、全...

  •  -
  •  -

Luottamus on tärkeää. 信頼

予算には到底届かず、一からやり直し。また振り出しに戻って、紙は真っ白な状態なのが、今。そして、設計士さんとのメール。いい加減にしろっての~ったく、たいがい疲れてきましたよ…。同じことを強調して伝えているのに、まだ言うか?!っていう。こだわりがある部分にコストがかかっているのはわかってるんです。でも、こだわりがあるから、その部分をコストカットの変更要件にするのは一番最後にしてッ!と言ってるのに…『〇〇...

  •  -
  •  -